親OK!学校OK!のおすすめ安全カラコン♪メニコン Rei

*

学校でもバレないくらいナチュラルなのに盛れるカラコン!メニコン“Rei”

乱視の皆さんに朗報です!
日本の大手コンタクトレンズメーカーのメニコンが、国産初の乱視用サークルレンズ(カラーコンタクト)の「メニコン“Rei”toric」を発売しました。
乱視だからとカラコンのおしゃれをあきらめていた人や、乱視を我慢しながらカラコンを使っていた人には、とても嬉しいニュースですよね。
ここでは、「メニコン“Rei”toric」の特徴をじっくり見ていきましょう。

瞳の黄金比率って何?

女性がメイクをするときに、目が大きく見えるようにアイラインなどで工夫している人は多いです。
つけまつげも目が大きく見えるための手段の一つですね。

ただ、どちらの方法で頑張ってみても、大きく見せるのには限界がありますし、あまり頑張り過ぎるとナチュラルさがなくなってしまいますよね。
この方法の他にも、最近ではカラコンを使ってキレイな瞳をつくったり、サークルレンズで瞳を大きく見せる人達も非常に増えています。

メニコンreiのようなコンタクトレンズであれば、自分の瞳の色としっかりマッチさせることができそうです。
瞳を大きく見せるだけでなく自然な仕上がりにしたいのであれば、メニコンreiのようなサークルレンズがおすすめです。

メニコンreiのようなサークルレンズを使って瞳を大きく見せる方法はたしかにありますが、ここで気をつけなければいけないのが、とにかく大きくすればよいというわけではないということです。
瞳のサイズが大きければ必ずしもかわいいというわけではなく、重要なのはバランスです。
皆さんの周囲にも瞳を大きくみせようと頑張りすぎて、黒目が大きくなりすぎてバランスがおかしくなっている人はいないでしょうか。

バランス良くと言っても、目安がわからないという人も多いでしょう。
そのような人に知ってほしいのが、理想の黒目の大きさの黄金比率です。

瞳は真ん中に黒目があってその両脇が白目になります。
その白目と黒目の割合(白:黒:白)が1:2:1というのが黄金比率といわれています。つまり、目全体の半分くらいが黒目というのが理想ということになります。

特に男性はこの黄金比率の瞳を非常にカワイイと思うようで、女性はもう少し黒目が大きいのを理想とするようです。
サークルレンズを使用して、瞳を大きくみせようとするのであればこの黄金比率を意識してみると良いでしょう。
サークルレンズには無料で試せるものも多いので、購入する前にいろいろ試してみるのも良い方法ですね。

メニコン“Rei”を詳しく知りたい!

「メニコン“Rei”toric」は2WEEK。
近視用の「「メニコン“Rei”」とともに、乱視用として発売されました。
自然な黒目のボリュームアップを演出するため、カラーは「Nudy Brown」と「Mild Black」の2色です。
また、最近はデカ目すぎてカラーコンタクトを使っているのがバレバレなのをいやがる傾向があり、それを受けてのナチュラルな瞳の大きさと色彩なので、学校や会社につけていっても大丈夫な上品さなのが嬉しいですね。

サークルレンズでは初めての、国内で研究・開発された製品です。
生産ももちろんMADE IN JAPAN!
「名水の里」として有名な岐阜県郡上市で、厳格な品質管理のもと生産されています。
海外もので目にトラブルを起こした人には、この安心感がたまりませんね。

そして、日本製ならではの細やかな工夫もたっぷり!
左右が肉厚になったダブルスラブオフデザインが、レンズの回転を防止し、快適な視界をキープします。
乱視用のレンズなのに上下左右のフォルムが対称で、乱視用メガネとは違い、向きを気にせず装着できます。
また、裏返しで装着できないよう、表裏差が大きいレンズ形状に仕上げてあるので、つい裏表を間違えてしまうドジっこさんでも大丈夫です。

また、カラーコンタクトはクリアなコンタクトレンズと比べて目の障害がおこる危険度が高いといわれていますが、その原因は「色素」と「酸素透過率」。
これまでのカラーコンタクトでは、レンズを装着している間に色素がレンズから目に移り、炎症やかゆみ、痛みの原因になることがあり、厚生労働省が本格的に調査を開始するなどちょっとした社会問題になりました。
メニコン“Rei”シリーズは、まるでサンドイッチのように色素を中に閉じ込めたオーバーフィルム製法で、色素が直接瞳にふれることがありません。
そして高含水素材を使い、充分な酸素透過係数を実現しました。
高含水で瞳に酸素をたっぷり届けながら、適度な弾力性による優れた形状保持特性を持っているのです。

汚れにくさにも配慮し、非イオン系のレンズ素材を使用。
プラスの電荷を帯びたタンパク汚れが着きにくいので、快適な2週間を送れます。
目に安心な機能がたっぷりですね!

自然な可愛さもたまらない!

メニコン“Rei”が目指すのは、自然な可愛さ。
いかにも「カラコンしてます!」という不自然さは、女性なら避けたいところですよね。
メニコン“Rei”は、独自の「フラワードットデザイン」を採用することにより、自分の虹彩色と混ざり合いながらなめらかに縁どります。
ドット模様は、ドットとドットの間から瞳の色が透けてレンズの色素と混じり合うことでゆるやかに色づけるので、ベタ塗りレンズのような不自然さがまったくなく、ナチュラルに美しく瞳を演出してくれるのです。

そしてこのフラワーデザインの可愛いことといったら、外した状態でもつい眺めてしまうキュートさです。
「フラワー模様があるなんて、装着したときに目立ってしまうのでは!?」と思ってしまいそうですが、装着するとフラワー形も瞳に馴染み、フラワーの輪郭が目立ってしまう心配はありません。

カラーも日本人にマッチした「Nudy Brown」と「Mild Black」の2色。
日本人の瞳の色味を徹底的に調べて分析し、まるで自分の瞳がそのまま大きくなったように見える色が選ばれました。

評判も上々です!

すでに使い始めた人からは、さまざまな感想が寄せられています。
「乱視でカラコンのおしゃれをあきらめていたので、すごく嬉しい!」
「大手のメニコンが日本で作っているのが安心!」
「フラワードットデザインが可愛すぎる!」
「大きすぎない黒目や、濃すぎない色が目立たなくていい!」
「メルスプランに入会することで補償があるし、定期的に検査してくれるから心配ナシ!」
「メルスプランで価格が安くなるのがいい!」
などなど。

やはり「乱視用もアリ」「国産」「メニコン製品」「可愛い」「自然」「補償制度のある会員制度」ということに喜びの声が集まっているようです。

メルスプランって!?

感想に出てきた「メルスプラン」について、少しお話ししましょう。
メルスプランとは、コンタクトを定額制でお得に使える、メニコン独自の会員制サービスです。
高度管理医療機器であるコンタクトレンズは高額なものですが、同時に壊れやすいものでもあります。
それに、コンタクトによる目のトラブルを防ぎ、安全に使用を続けるためには、定期的な検査が必要になります。
そこで月々決まった会費で、レンズ代金が不要になり、検査も受けられる、メニコン独自の嬉しいサービスなのです。

乱視があってもカラコンを楽しめる画期的な「メニコン“Rei”」は、美意識が高く上品なおしゃれを心がける女性にピッタリ!
安全性も高いので、安心してオシャレ番長を目指しましょう。

公開日:
最終更新日:2016/03/29