親OK!学校OK!のおすすめ安全カラコン♪メニコン Rei

*

めがねからコンタクトでイメチェン!せっかくなら流行りのカラコンで目力UP♪

流行りのメガネ女子もいいけど、やっぱりコンタクトレンズを入れてイメチェンしたい!
そしてせっかく変身するなら、カラーコンタクトでもっと可愛くなりたい!
これはメガネの卒業を考えている女の子なら、誰でも願うことです。

一方で、「でもあんまり変わりすぎてもみんな引くかな」「急にどうしたの!? っていわれないかな」なんてちょっぴり心配にもなりますよね。

そんなときは、今話題のナチュラルに盛れるカラコンを試してみては!?

ナチュラルなカラコンで、さりげなくイメチェン!

カラーコンタクトは可愛いけど、あんなデカ目、自分には似合うかな、と不安になったりしますよね。
中にはやりすぎ感のあるカラコンもあって、ちょっぴり躊躇してしまいます。
それに、バレバレのカラコンだったら学校にしていけないし、親がなんていうかも心配。
だからといって、普通のコンタクトとカラコンの両方を作るなんて、なんだかもったいないし……

そんなたくさんの悩める女子のために、大手コンタクトレンズメーカーのメニコンから「2WEEKメニコン Rei」、そして乱視用の「2WEEKメニコン Rei toric」が発売されました。
「2WEEKメニコン Rei」、「2WEEKメニコン Rei toric」は、「Nudy Brown」と「Mild Black」の2色。
日本人の平均的な瞳の色を研究して作られました。
この2色なら、どちらかが必ず日本人なら誰でも自然に馴染む色なのです。

それに、ドットの色素がフラワー形に外に向かって多くなるなめらかなデザインで、自分の瞳としっくりマッチし、ベタ塗りじゃない自然な仕上がりになります。
それでいて目力もアップ!
これなら、がんばりすぎない印象のイメチェンが可能です。

カラコンは怖いって聞いたけど!?

今までのカラーコンタクトでは、多くのトラブルが報告され、厚生労働省も調査に乗り出したくらいです。
中には失明してしまった人がいるという話も聞かれました。
確かに、カラーコンタクトはクリアなコンタクトレンズと比べて目の障害がおこる危険度が高いのです。
その理由の一つは酸素透過率と品質にありました。

レンズの着色されている部分は、どうしても酸素透過率が低くなるのです。
目の角膜にとって、酸素はとても大事なもの。
長い時間酸素不足になると、気づかないうちに角膜表面の細胞がはれたり傷ついたりし、少しずつ細胞が死んでいってしまうこともあるのです。
角膜の細胞は、一度死んでしまうと再生不可能。
たいした痛みを感じないうちに、取り返しのつかない疾患につながりかねないのですね。

そして品質の問題も。
カラコンブームで作れば売れる状態だったせいか、目に入れるのに耐えられない素材で作られたものもたくさん出回っていたのです。
酸素を通さないものはもちろん、固くて目にキズをつけるものや、実際の目とはかけ離れたカーブのもの、色素が目に溶け出してしまうものもありました。
その多くは海外で安く作られた粗悪品です。

これらは、目の健康をまったく考えていないカラーコンタクトなのです。
ということは、目に充分に配慮されていれば、カラーコンタクトは決して怖いものではありません。
安全なものを選べば、カラーコンタクトも普通のコンタクトレンズ並みに問題なく装着できるものなのです。

カラコンは安心で選ぼう!

メニコンの「2WEEKメニコン Rei」シリーズは、安心・安全に配慮した、純国産カラーコンタクトです。
日本で研究、開発、生産されているカラーコンタクトは、このシリーズのみ。
国内の自社工場で作られた「2WEEKメニコン Rei」シリーズは、色素が溶け出さないオーバーフィルム製法。
そして高含水素材で、高い酸素透過係数と適度な弾力を実現しました。
色素部分もドット模様を使うことにより、色づけされていないところと同じくらいの酸素透過率があるのです。
これなら瞳も元気いっぱい!
もう粗悪なカラーコンタクトにおびえる必要はないのです。

カラコンを初めて使うときには

カラーコンタクトは高度管理医療機器です。
使い始めには、必ず眼科医の診察を受けましょう。
視力はもちろん、目のカーブや疾患があるかないか、涙の量など、この際細かくチェックしてもらってください。
きちんと自分の目の状態を把握し、ピッタリ合うコンタクトレンズと出会いましょうね。

使い始めてからも、3ヶ月ごとに定期健診を受けるようにしてください。
ちょっぴり面倒ですが、カラーコンタクトのおしゃれを長く安全に続けるためには、メンテナンスも重要です。
目は日々さまざまな変化が起こる、デリケートな器官です。
自分にマッチしていたものでも、少しずつ合わなくなることが結構ありますので、忘れずに受診してくださいね。

イメージチェンジは、ただでさえドキドキするもの。
そのドキドキが不安からくるものではなく、希望につながるトキメキだけになるよう、カラーコンタクトは慎重に選んでくださいね。
一歩踏み出せば、新しい世界があなたを待っています。
さあ、目の健康に配慮したカラーコンタクトで、目力と女子力をアップしちゃいましょう!

公開日: